えっどうなの!?ヒオウギエキスに副作用ってある?

ヒオウギエキスに副作用ってある?

プロペシアと同等の効果が期待できる成分として、育毛剤業界で大注目されている成分と言えばヒオウギエキスですね。ではヒオウギエキスには副作用はないのでしょうか?ここではヒオウギエキスの副作用について考えてみましょう。

 

【化粧品にも配合されている育毛成分である】

ヒオウギエキスは日本や東南アジアなどに自生する植物の根から抽出されるエキスで、植物性エストロゲンでイソフラボン誘導体を高濃度に含有しています。このイソフラボン誘導体は植物性エストロゲンの一種であり、女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た構造をしています。そのため体内に摂取されると女性ホルモンと同じ働きをするのです。脱毛や抜け毛の原因の1つに、男性ホルモンが関与しています。ヒオウギエキスには抜け毛の原因となる男性ホルモンジヒドロテストステロンの生成に必要な5αリダクターゼの働きを阻害することができます。さらにヒオウギエキスはヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進する効果もあるので頭皮の保湿効果にも有効です。そのため育毛剤だけではなく、スキンケア用品にも配合されているのです。

 

【ヒオウギエキスには副作用がない?】

育毛剤を使用する上で気になるのは副作用があるかどうかということです。いくら効果のよい育毛剤でも副作用が出てしまうと使うことはできませんね。ヒオウギエキスは天然由来の植物成分のため、現在のところ目立った副作用は確認されていません。植物成分なので体への負担もないので、長期使用する育毛剤に含まれていても安心して使用することができるでしょう。試してみて!ヒオウギエキスを含んだ育毛サプリ チャップアップやブブカがコスパが良くて人気
ヒオウギエキス2

【ヒオウギエキスと同じ働きを持つフィナステリド(プロペシア)の副作用は?】

ヒオウギエキスは5αリダクターゼを阻害する働きのある成分です。ヒオウギエキスと同じ働きをする成分としてフィナステリドがあります。フィナステリドはプロペシアという内服薬に含まれる成分であり、ヒオウギエキスと同様に5αリダクターゼの作用を抑えることで男性型脱毛症に効果を持っています。しかしこのフィナステリドには副作用があり、精力減退、勃起不全、肝機能障害などが副作用として発症する可能性があります。小づくりを希望する新婚さんなどはプロペシアの内服よりもヒオウギエキス配合の育毛剤を使用した方が安全性が高く、安心できるでしょう。